外壁サイディングを考える


住宅の外壁と言えばサイディングといわれるほど
日本の世の中ではここ30年ほどは
抜群のシェアを保っている
95%は超えているようだ

物はなにかというと
硬質木片チップ入りセメント板で
厚みは12mmから35mmほどまで
たいへん多くの種類があり
大きさは900×3000や455×3000ほどで
1枚で重さは5~60kgある。

ちなみに英和辞典では
siding
音節sid・ing 発音記号/sάɪdɪŋ/
名詞
1可算名詞 (鉄道の)側線,待避線.
2不可算名詞 《主に米国で用いられる》 (建物の外壁の)下見張り,壁板とありました。

これを外壁に最後の仕上げ材として
専用金具に引っ掛けるような形で
取り付けていく。
2人で4~5日で終わる程度なので
住宅業界では重宝されてるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です